安全・安心への取り組み

お客様に安全・安心をお届けする取り組み

大塚食品株式会社は“食は心にはじまり「美味、安全、安心、健康」を創る”の企業理念を基に、安全、安心な商品をお届けするため、品質保証と品質管理体制の仕組みを構築しています。

安全・安心をお届けするために
商品設計

商品設計

お客様の健康をサポートし、美味しさを追求する商品づくりはもちろんのこと、設計品質についてレビューをしながら開発しています。



原材料の選定

原材料の選定

原材料の選定の際には、美味しさの追求だけでなく、遺伝子組換え、アレルギー情報、また残留農薬や有害物質等の安全性及び衛生管理を含めた品質管理体制について、原材料メーカーから情報を収集し、必要に応じて、工場監査による確認を行った上で原料を選定しています。



商品仕様、表示

商品仕様、表示

食品関連法規の順守はもちろんのこと、お客様の立場に立って、商品の使いやすさや容器包装等の商品仕様を設計し、わかりやすい表示を心がけています。



工場での取り組み(ものづくり)

工場での取り組み(ものづくり)

原材料の調達から生産をプロセスで保証する仕組みを構築し、品質を担保しています。また、従業員の一人一人が品質への高い意識を持って、ものづくりに取り組んでいます。



トレーサビリティ

トレーサビリティ

商品の履歴(原料情報、生産情報、流通情報など)の記録を管理し、追跡できる仕組みを構築しています。