生産

確かな品質はお客さまとの約束。 確かな安全基準で原料から製品までの安全・安心を厳しく管理しています。

私たちが市場をリードし続ける要因の一つに、何よりも品質の高さがあげられると自負しています。食品衛生法をはじめとする各種法令類、品質マネジメントの国際規格ISO9001、危害管理のHACCP手法を基本に、より厳しい大塚食品独自の品質保証システムを構築し、食品の開発・生産・物流に関わる全ての組織で厳しい品質管理を行っています。

ゆるぎない品質と安心のために。
独自の安全基準をもうけて、製品づくりに努めています。

私たちは食品会社として、日本国内の食品衛生法だけでなく、独自の安全基準をもうけ、生産工程の中で厳重な生産・品質管理を行っています。「オロナミンCドリンク」「ポカリスエット」などの大塚グループ各社の製品も製造するなど、妥協のない姿勢で品質を守っています。

生産拠点
各工場のHACCP、ISO等取得状況
  • 1999年 9月

    徳島工場:ISO14001認証取得
  • 2000年 4月

    徳島工場:容器包装詰加圧加熱殺菌食品のHACCP認証取得
  • 2000年 5月

    徳島工場:飲料施設ISO9002認証取得
  • -
  • 2002年 7月

    徳島工場:炭酸飲料のHACCP認証取得
  • 2002年 8月

    釧路工場:炭酸飲料のHACCP認証取得
  • 2002年10月

    徳島工場:ISO9001認証取得(工場内全部門へ拡大・ISO9001へ移行)
  • 2003年 5月

    滋賀工場:清涼飲料水のHACCP認証取得
  • 2007年 4月

    滋賀工場:ISO9001認証取得(拡大)
  • 2007年 9月

    釧路工場:ISO9001認証取得(拡大)
  • 2008年 9月

    徳島、滋賀、釧路工場:ISO9001・14001認証取得(統合)
  • 2011年 9月

    群馬工場:ISO9001・14001統合認証取得(拡大)
  • 2012年 1月

    滋賀工場:HALAL認証取得