環境への取り組み

環境マネジメント体制

大塚食品では、環境方針に基づき全社的な環境活動を推進するために、環境マネジメントシステムの構築・維持 ・改善に努めています。

エネルギー・環境委員会

役員中心で構成するエネルギー・環境委員会を設置し、その下に事務局および生産・研究開発部会とオフィス・営業部会を置き、必要に応じてメンバーを招集し、大塚食品のエネルギー・環境についての方向性や課題について検討をしております。決定事項については、全社で取り組みを行っています。


ISO14001の認証取得および運用

大塚食品の生産工場では、1999年の徳島工場を皮切りにISO14001の認証取得を進め、2011年9月には、4工場全ての生産拠点で認証を取得し、環境負荷の低減および環境保全活動の推進に取り組んでいます。


  • 1999年9月  徳島工場 認証取得
  • 2008年9月  釧路工場 認証取得
  • 2008年9月  滋賀工場 認証取得
  • 2011年9月  群馬工場 認証取得