環境への取り組み

環境基本方針

大塚食品では、環境理念及び環境方針を制定し、持続可能な循環型社会を実現するための指針として全社で共有しております。


環境理念 大塚食品は、「食は心にはじまり『美味、安全、安心、健康』を創る」との企業理念のもと、あらゆる事業活動に際して、積極的に地球環境保全に配慮し、持続可能な循環型社会の実現に貢献します。
環境方針
  • 1)環境に配慮した製品・サービスの提供を目指します
     製品の研究開発から、生産、物流、販売、廃棄に至るすべての段階において、環境に対する影響を予測し、環境に配慮した計画を策定し、実施します。
  • 2)低炭素社会を目指します
     地球資源の有限性を認識し、温室効果ガスの排出を抑え、資源を守ることによりカ ーボンニュートラル社会の実現に貢献します。省エネルギーの推進や資源生産性の向 上などにより二酸化炭素の排出を抑制します。
  • 3)循環型社会を目指します
     廃棄物などの発生量抑制、資源の循環利用(再使用、再利用、熱回収、適正処分) を推進し、限りある天然資源の消費を抑制します。
  • 4)生物多様性に配慮します
     生態系の多様性・種の多様性・遺伝子の多様性に配慮し、生物多様性の包括的な保 全活動を継続して推進します。
  • 5)コンプライアンスを徹底します
     環境保全に関連する法律および社会規範を遵守します。また、社会からの要請を含め、主体的、継続的により質の高い自主基準・規定を策定し遵守します。
  • 6)社会貢献活動に積極的に取り組みます
     広く社会とコミュニケーションを行い、良き企業市民として積極的、継続的に社会貢 献活動を推進します。「健康」「自然環境」「地域社会」の3 つのキーワードで、人々の健康に貢献する活動を推進します。
  • 7)危機管理をさらに進めます
     環境への影響が懸念される緊急事故・非常事態に備え、適切な危機管理計画を策定し、継続した活動を実施します。